プロテインはいつ飲むと良い?最も効果的なタイミング【ダイエットにもおすすめ!】

2018年2月15日

以前の記事で、プロテインは筋肉アップに効果的であり、間接的にダイエット効果を発揮するというお話をしました。

まだ読んでいない方はこちら↓


今回は、
実際にプロテインを摂取する時いつ飲んだらいいのか?プロテイン飲む最も効果的なタイミング、

また、トレーニングしない日のプロテイン摂取についてもご説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

プロテインを飲むタイミングはいつ?

「プロテイン」には摂取すべき最適なタイミングがあります。

 

運動後45分以内

運動後は、運動や筋肉トレーニングによって傷ついた筋繊維を修復するために、体が栄養補給を行おうとするため、栄養の吸収率が高まります。

このときに筋肉の材料となるタンパク質(プロテイン)を補給することで、効果的に筋肉の回復・超回復が行われ、筋肉がより形成されやすくなります。

(超回復=筋力トレーニングを行うことによって破壊された筋肉繊維が、休息をとることで修復され、トレーニング前よりも筋肉が増加すること。)

特に、運動後の45分以内は、筋肉へのアミノ酸(たんぱく質を構成する分子)輸送量が3倍にアップすると言われています。

このため、運動後45分以内はプロテイン摂取の「ゴールデンタイム」といわれています。

逆に、この時に体に必要な栄養素、つまりタンパク質が足りていないと筋肉がどんどん分解されて、筋肉が減ってしまう場合もあります。

せっかくトレーニングしたのに筋肉が減ってしまった、となってはもったいないですから、運動後はプロテインで効率よくしっかりとタンパク質を摂取するようにしましょう。

 

就寝の30分~1時間前

就寝前にプロテインを飲むのも、とても効果的です。

睡眠中、人間の体には多くの「成長ホルモン」が分泌されています。

成長ホルモンには、筋肉を合成・成長促進させる働きがありますが、
就寝前にプロテインを摂取すると成長ホルモンの働きを促してくれるといわれています。

また、成長ホルモンにはタンパク質の合成を促すという特徴もあります。
成長ホルモンが活発に機能しているときにタンパク質を補ってあげると、さらにタンパク質の吸収を高めることができます。

寝る直前に摂取してしまうと、休もうとしている胃や腸に負担をかけてしまい、胃痛や胃もたれになることもありますので、

「就寝する30分~1時間前」に飲むことをおすすめします。

就寝の30分~1時間前に飲めば、吸収される時間も含めて、
睡眠中の成長ホルモン分泌のピークである「就寝後30分~3時間後」にも間に合います。

 

朝食時

朝もプロテインを摂取する重要なタイミングです。

寝ている間は何も飲食をせず、長い時間空腹状態でいるため、
朝は体の栄養が枯渇してしまっています。筋肉を作るタンパク質も同様です。

長時間タンパク質が不足していると筋肉の分解が始まってしまい、その分解もタンパク質を摂取するまでずっと続くと言われています。

朝のタンパク質摂取はとても大切なのです。

朝食と一緒に、また朝食を食べない人でもプロテインを飲むことをおすすめします。

 

筋トレしない日もプロテインを飲んだ方がいい?

「トレーニングをしない日はプロテインも必要ない」と思っている方も多くいますが、

体を休めている時にこそ、筋肉は回復→超回復へと向かい、成長します。

この時に、筋肉繊維を修復するタンパク質(プロテイン)を摂取することで、筋肉の回復を手助けできます。
トレーニングをしていない日でも1日1~2回、朝・就寝前などに摂取することをおすすめします。

スポンサーリンク

【おすすめの記事】
食べて楽に痩せる!ダイエット効果のある「痩せる食べ物」10選!
脚痩せ・全身のダイエットにも!【スクワット】の嬉しい効果&やり方!
「生姜」のダイエット効果がすごい!オススメはしょうが紅茶!
脚やせ効果絶大!簡単【脚やせマッサージ】
ウエスト引き締め効果がすごい!ドローインダイエットのやり方!