毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)があっても脱毛できる?治療も可能!?

2018年1月16日

「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔性角化症」とは、二の腕にできるブツブツのことです。

二の腕以外にも、背中やお尻、太もも、顔などにできることもあります。

かゆみ、痛みなどの実害はないのですが、肌を露出した際にブツブツや赤い点々のような色素沈着が見られるうえ、手触りもザラザラであるため、男女問わず多くの人がこの症状に悩んでいます。

この「毛孔性苔癬」は皮膚病のひとつなので、毛孔性苔癬つまりブツブツがあると「脱毛ができないのではないか」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、毛孔性苔癬がある場合の脱毛についてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

 

毛孔性苔癬があっても脱毛できる?

ミュゼや銀座カラーといった多くの脱毛サロンでは、肌にトラブルのある場合の施術はNGとしており、毛孔性苔癬の方は脱毛エステサロンでの施術は断られる場合があります。

もしも施術によって皮膚トラブルが出た場合に適切な処置ができないためです。

ただし!

クリニックで行っている医療レーザー脱毛であれば、毛孔性苔癬の方でも脱毛することができます。

医療レーザー脱毛は医療機関での施術となり、医師のいる医療機関でしか取り扱うことができない高出力のレーザー脱毛機で施術を行います。

医師や医学的な知識を持ったスタッフによって、肌の様子を見ながら施術を進めてもらえますし、万が一肌トラブルが起こってもすぐに適切な処置をしてもらえます。

さらに!!

医療レーザー脱毛は、毛孔性苔癬の方の「脱毛ができる」というだけでなく、なんと毛孔性苔癬の「症状自体が改善」する可能性もあるんです!

 

医療レーザー脱毛で「毛孔性苔癬」の治療が可能?

毛孔性苔癬は、古い角質が毛穴に詰まることでできますが、
医療レーザー脱毛を行うことによって、毛が抜ける時に毛穴につまっている角質も一緒に取り除かれ、ブツブツが改善されるというわけです。

また、医療レーザー脱毛で毛が生えてこなくなると毛穴が引き締まって小さくなるので、角質が溜まりにくくなり、ブツブツができにくくなります。

医療脱毛によく使用されるレーザー(アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー)については、「毛孔性苔癬の改善」の効果が医学論文で報告されています。

また、実際に医療レーザー脱毛を受けた人の中からも「毛孔性苔癬が目立たなくなった」「ぶつぶつができなくなった」という声がかなり多く、毛孔性苔癬を治すのに効果的な治療方法であるとされています。

(ただし、脱毛用のレーザーは毛孔性苔癬専門の治療法ではないため改善が見られない可能性もあります。ご注意ください。)

<<医療レーザー脱毛が受けられるおすすめのクリニック>>

 

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

全国展開で知名度も高い、美容外科+美容皮膚科の「湘南美容外科クリニック」。

湘南美容外科クリニックでは医療脱毛はもちろん、毛孔性苔癬の治療も行なっており、

・フラクショナルレーザー(フラクセル)
・ダーマローラー
・ケミカルピーリング

といった施術も受けられます。
(※院によっては対応していない所もあるので事前に確認が必要です。)

詳しくはこちら→湘南美容外科クリニック公式サイト

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

エステ感覚で気軽に通える、人気の医療脱毛専門「アリシアクリニック」。

キャンセル料、解約手数料、初診料、再診料、テスト照射代、お薬代、カウンセリング料、全て無料。途中で仕上がりに満足したら余った回数分を返金してもらえます。

詳しくはこちら→アリシアクリニック公式サイト

 

レジーナクリニック

日本で最も導入数が多く、実績数があり信頼性が高い医療レーザー脱毛機「ジェントルレーズプロ」を導入している、美容専門の「レジーナクリニック」。

初診料、再診料、テスト照射代、処置料金、予約キャンセル料、カウンセリング料、剃毛料金、治療薬・アフターケアクリーム、全て無料です。

詳しくはこちら→レジーナクリニック公式サイト

 

新宿クレアクリニック

東洋人の肌や毛質にもっとも効果的な脱毛器「ライトシェアデュエット」と「メディオスターNeXT PRO」を採用しており、脱毛だけでなく美肌にもこだわっている美容皮膚科「新宿クレアクリニック」。

脱毛後のアフターケアには、東洋医学のKAMAアーユルヴェーダを使用。

初診料、再診料、診察料、カウンセリングテスト照射、照射漏れの再照射、トラブル発生時の処置料・治療薬、個人用電動シェーバー代(全身脱毛の場合)、KAMAアフターケア代、医療ローン分割金利手数料、全て0円。

詳しくはこちら→クレアクリニック公式サイト

医療レーザー脱毛で、脱毛と毛孔性苔癬の治療が同時にできるとは、なんとも一石二鳥ですよね。

一気に色んな悩みが解決しそうです♪

「毛孔性苔癬だけど脱毛したい」+「毛孔性苔癬を治したい」という方は、まず「医療レーザー脱毛」、試してみる価値ありです。

スポンサーリンク

【おすすめの記事】
二の腕のブツブツでお悩みの方必見!【毛孔性苔癬】を改善する方法!
湘南美容外科【両ワキ脱毛 回数無制限3400円】を受けてみた!
【ワキの永久脱毛1】湘南美容外科で医療レーザー脱毛を受けた 〜当日までの流れ~
「ケノンは効果がない!」という方にぜひ試してほしい5つの事
ほくろ除去1ヶ月後〜3ヶ月後 経過