抜群の美肌・美容効果!ビタミンCの爆弾『ローズヒップ』の効果・効能 [ハーブ事典]

2017年12月16日

ローズヒップとは?ローズヒップの特徴

ローズヒップとは、バラの花が咲いたあとにつく果実の事です。

ローズヒップにはビタミンやミネラル、カルシウムといった栄養素が豊富に含まれていますが、なかでもビタミンCの含有量は突出しています。

その量はレモンの約20倍とも言われており、このことからローズヒップは「ビタミンCの爆弾」「ビタミンCの宝庫」と呼ばれています。

また、カルシウムの量が牛乳の約9倍、鉄分はほうれん草の約2倍、βカロチンはトマトの約20倍も含まれています。

 
豊富な栄養素による優れた美容・美肌効果や、生理痛・生理不順の改善、妊娠中の方の栄養補給にも良いことから、ローズヒップは女性に大人気です。

主にハーブティー、料理、美容、アロマなどに使用されています。

スポンサーリンク

 

ローズヒップの効果・効能

ローズヒップには実用的な嬉しい効果がたくさんあります。

 

抜群の美肌・美白効果

豊富に含まれるビタミンCが、メラニン色素の生成を抑えてシミを予防し、コラーゲンの生成を助けたるみを解消し、ハリのある肌を作ってくれます。

にきび跡にも良いと言われています。

またローズヒップにはビタミンEも含まれていますが、ビタミンEにはシミ・シワの原因となる活性酸素の働きを抑えたり、肌や血管の老化を食い止める効果などがあります。

ビタミンEにはさらに、過酸化脂質によって、毛穴が緩み、肌を傷つける原因を防ぐ効果や、肌のターンオーバーを促す効果があるので、

毛穴が小さくなる、黒ずみが目立たなくなるといった効果も期待できます。

このように、ローズヒップは美肌やアンチエイジングに優れた効果を発揮します。

 

生理痛や生理不順を改善、貧血予防

ローズヒップに含まれるビタミンCやビタミンEには、ホルモンバランスを整える働きもあるため、生理痛や生理不順の改善にも効果が期待できます。

また、ローズヒップはほうれん草の約2倍もの鉄分を含むので、血行を促進・貧血の予防にも効果的です。

さらに豊富なビタミンCによって鉄分を効率よく体内に吸収することができ、ヘモグロビンの合成も助けてくれるなど、貧血予防への相乗効果が期待できます。

 

便秘解消

ローズヒップには、水溶性の食物繊維がとても豊富に含まれています。
水溶性食物繊維は、便を柔らかくし排泄しやすくしたり、腸内の善玉菌のえさとなり善玉菌を活発化させ、腸内環境を整えます。

さらに、食物繊維はビタミンCと一緒に摂取することで、便秘解消にも効果があると言われています。ビタミンCも善玉菌の餌となるので、水溶性食物繊維との相乗効果で腸内フローラが改善され、便秘の解消へと導きます。

 

風邪やインフルエンザの予防

ローズヒップには抗菌、抗ウイルス効果もあり、ローズヒップティーを飲むと免疫力がアップし、風邪やインフルエンザの予防になります。
また、もしかかってしまった場合にも早く回復する力があがります。

ローズヒップはビタミンCをはじめ栄養素が豊富であるため、古くから風邪薬としても利用されてきました。

 
【ローズヒップの主な効果・効能一覧】

・美肌、美白効果(シミ、しわ、たるみ、にきび跡、毛穴の開き・黒ずみ)

・老化防止

・生理痛の緩和、生理不順の改善

・ホルモンバランスを整える

・貧血予防

・便秘解消

・インフルエンザなどの感染予防、風邪予防

・妊娠中の栄養補給

・骨粗しょう症予防

・イライラ、ストレスの解消

・リラックス効果

・ダイエット効果、むくみの改善

・眼精疲労の緩和

 
※ビタミンCを多量に摂取しすぎると、吐き気や嘔吐、下痢といった症状が出る場合があるので注意してください。

スポンサーリンク

 

ローズヒップティーと、ローズヒップの実について

ローズヒップのお茶は、甘酸っぱい味が特徴的です。ノンカフェインで、お子様でも飲めます。

ローズヒップに含まれるビタミンCは、酵素やビタミンPの働きのより熱を加えても壊れにくいため、熱いローズヒップティーとして摂取しても大丈夫です。

ティースプーンに2杯のローズヒップをティーポットに入れ、熱湯を300cc注ぎ5分ほど蒸らせば出来上がりです。

 
ローズヒップティーは飲んだ後、実まで食べられます。

ローズヒップティーにした場合、栄養素の全てがお茶に溶け出すわけではなく、むしろ半分以上が実の中に残ってしまいますので、栄養素をもれなく摂取したい方は実まで食べることをおすすめします。

その場合、そのままでは食べにくいため、ハチミツをかけて食べる、ヨーグルトに混ぜて食べる、ジャムにするなどがおすすめです。

それでも食べにくいという方は、パウダータイプのローズヒップも売ってありますので、そちらを使用してみるのも良いかと思います。

また、ローズヒップは、ハイビスカスとの相性が抜群のため、良くブレンドされます。

ハイビスカスに含まれるクエン酸との相乗効果で、肉体疲労の回復、むくみの改善、眼精疲労、美肌効果などを促してくれ、美容効果の高いブレンドティーとして人気です。

 
美容に!健康に!嬉しい効果がたくさんのローズヒップ。ぜひその素晴らしい効果を味わってみてくださいね♪

 
【おすすめの記事】
優れた万能薬!『カモミール』の効果・効能&カモミールティー [ハーブ事典]
血液をきれいに!『ネトル』の効果・効能&ネトルティー [ハーブ事典]
ニキビの改善にも!癒しのハーブ『ラベンダー』の効果・効能 [ハーブ事典]
若返りのハーブ『ローズマリー』の効果・効能&ローズマリーティー [ハーブ事典]
洗顔にもおすすめ!【牛乳石鹸の美肌効果】がすごい!