優れた万能薬!『カモミール』の効果・効能&カモミールティー [ハーブ事典]

2017年12月11日

カモミールとは?カモミールの特徴

カモミールの歴史はとても古く、古代エジプトの時代から安全で効果的な薬草として利用されてきました。

日本に伝わってきたのは江戸時代であると伝えられています。当時日本は鎖国中でしたが、交易があったオランダやポルトガルからもたらされたそうです。

日本では、ハーブティーや手作り化粧水の材料として注目されていますが、

フランスやドイツでは子供たちの万能薬として人気が高く、民間薬として重宝されています。

カモミールには、

・ジャーマンカモミール
・ローマンカモミール

の2種類がありますが、

一般的にカモミールの名前で親しまれ、ハーブティーとして利用されているのは「ジャーマンカモミール」です。

ジャーマンカモミールの花、そしてそのカモミールで作ったお茶は、リンゴのようなとてもフルーティーな甘い香りがします。

カモミールはその多くの素晴らしい効能、使用方法の豊富さ、飲みやすく香りも良いことから大変人気が高く、古き時代から現代まで世界中で最も親しまれてきたハーブです。

 

カモミールの効果・効能

※カモミールはキク科であるため、キク科アレルギーを持つ人には注意が必要となります。
また、子宮を収縮させてしまう作用があるため、妊娠中の人も使用を避けるようにしてください。

 

ハーブティーとして飲用した場合

カモミールは、胃腸の調子を整える効果や健胃作用、消化促進作用などに優れており、

・吐き気、食べすぎ、
・ストレス性の下痢、過敏性腸症候群
・胃潰瘍

といった胃腸の不調を改善するのに役立ちます。

また、カモミールの甘いりんごのような香りには、心身をリラックスさせる鎮静効果があり、不安やイライラなどのストレス、疲労、不眠にも有効です。

夜寝る前にカモミールティーを飲むとよく眠れるようになります。

さらにカモミールには「アズレン」という成分が含まれていることから、

・抗炎症作用
・アレルギー改善

に優れた効果が期待できます。

カモミールティーの蒸気を吸い込むと、花粉症や鼻づまりの症状が軽くなると言われています。

また風邪のひきかけの症状にも有効とされていて、
カモミールティーを飲んでゆっくり休むことで、風邪の初期症状を緩和する効果が期待できます。

実際にヨーロッパでは、カモミールの体を温める作用が子供の風邪の初期対策にも良いと、家庭で愛飲されています。

その他、ホルモンバランスを整える作用もあり、生理痛や生理不順、冷え性の改善など、ホルモンが影響する症状にも効果的だと言われています。

スポンサーリンク

 

外用として使用した場合

乾燥させた花には「アズレン」という抗炎症作用のある成分が含まれていますが、

・傷や湿しん
・やけどの回復

などに対しても効果が期待できます。使用方法としては、ハーブティーを染み込ませた湿布を患部に当てます。

さらにこの湿布をまぶたに当てると、「目の疲労回復」にもなります。

また、カモミールには

・皮膚を保湿し、乾燥肌を治す
・髪にツヤやハリを与える

といった美肌・美髪効果もあるので、

・入浴剤
・シャンプー、リンス
・化粧水、乳液

として使うのも良いでしょう。

【カモミールの主な効果・効能一覧】

・健胃作用、消化促進、胃腸の調子を整える

・自律神経のバランスを整える

・リラックス効果、ストレスの解消、不眠改善

・花粉症など、アレルギー症状の緩和作用

・抗炎症作用

・風邪の初期症状を緩和

・生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)の改善

・冷え性の改善

・発汗作用

・傷や湿しん、やけどの回復

・目の疲労回復

・美肌効果、美髪効果

 

カモミールティーのいれ方

ティースプーンに山盛り2杯のドライカモミールをティーポットに入れ、熱湯を300cc注ぎ3分間ほど蒸らしたら出来上がり。

飲みにくい場合は、ハチミツやミルクを加えるといいです。

カモミールは、ジンジャーやネトルとの相性が良く、

・カモミール :ティースプーン1杯
・ジンジャー :ティースプーン1杯

の割合で、さらにお好みで蜂蜜を加えて飲むと、体がとても温まり、安眠効果、冷え性や風邪にも良く、大変オススメです。

ネトルとのブレンドについてはこちら↓↓


効果も使い道も豊富なカモミール。初めてのハーブとしてもぜひおすすめです。

スポンサーリンク

【おすすめの記事】
血液をきれいに!『ネトル』の効果・効能&ネトルティー [ハーブ事典]
全く苦痛なし!「眠っている間に終わる胃カメラ」体験記
実はすごい!ラジオ体操の意外な驚くべき健康・美容効果
メガネ無しも夢じゃない!【自力で視力回復する方法】
「頑固な便秘」に即効で効く意外な食べ物