【ストレートネック】になっていませんか?長時間のスマホやPCに要注意!

2017年11月29日

最近ではスマホの普及によって、ストレートネックの人が急増しています。

またスマホだけでなく、長時間デスクワークの人や、ゲームや勉強を長時間行う子供たちにもストレートネックは多く見られます。

「ストレートネック」とは、本来ゆるやかに湾曲しているはずの頚椎が、まっすぐになってしまっている状態の事を言いますが、

この「ストレートネック」は、肩こりや首の痛み、頭痛、めまいなどの様々なを引き起こします。

 

スポンサーリンク

 

ストレートネックの症状

正常な首は頚椎の前湾角度が30~40度となっておりカーブを描いているのが特徴で、そのカーブにより重さのある頭をバランスよく支えていますが、

長時間のスマトーフォン操作やパソコンでの作業で、うつむき前かがみ姿勢が続くことで、徐々に頚椎のカーブが失われていきます。

すると、頚椎や首まわりの筋肉に非常に負担がかかることになり、様々な症状が現れます。

ストレートネックによる主な症状として多く見られるのは、

・肩こり
・首の痛み
・腰痛
・上が向きにくい

などで、

慢性的な肩こりや首の痛みを抱える人がMRIやレントゲンを撮ると、やはり頚椎がまっすぐになっていることが多いようです。

また、ストレートネックによって首が圧迫され神経にも異常が起こることで、次のような神経系の症状が現れることがあります。

・頭痛、片頭痛
・手のしびれ
・めまい
・耳鳴り
・眼瞼下垂
・まぶたの痙攣
・顔面神経痛

このように、症状は様々で、一見ストレートネックに関係がないように思える症状も見られることがあるため、注意が必要です。

 

もしかしたらストレートネックかも?チェックポイント

以下の項目に当てはまるものがある方は、ストレートネックである可能性が考えられます。

上で紹介した症状も合わせて一緒にチェックしてみてください。

・首を後ろに反らした時に痛みを感じる

・猫背である

・肩こりがある

・頭が重い

・頭痛、偏頭痛がある

・写真を撮ると首が傾いている

・肩の高さが違う

特に、「長時間デスクワークをしている」「スマートフォンを長時間使用している」という方は要注意です。

スポンサーリンク

【おすすめ記事】
その体調不良は「グルテン」のせいかも?「グルテンフリー」の素晴らしい効果で健康な体に!
実はすごい!ラジオ体操の意外な驚くべき健康・美容効果
メガネ無しも夢じゃない!【自力で視力回復する方法】
本屋に行くとトイレに行きたくなるのはなぜ?

健康, 全般

Posted by NK