「ケノンは効果がない!」という人にぜひ試してほしい5つの事

2017年11月18日

脱毛器ケノン
ケノン.com

「家庭用脱毛器ケノン」を使用している方の中で時々「せっかくケノンを買ったのに効果がなかった」と嘆いている方を見かけますが、

その前に!

ケノンを正しい方法で使っていますか?

ケノンに限ったことではありませんが、どんなものでも正しく使わなければ効果は出ませんよね。

私も現在ケノンを使って脱毛をしていますが、しっかりと効果が現れています。

【ケノンの脱毛効果の記事はこちら↓↓↓】

あごひげ(あご下・あご裏)
1回目・2回目/3回目/4回目/5回目/6回目/

足(ひざ下)
1回目/2回目/3回目/4回目/

もみあげ
1回目/2回目/3回目/4回目/5回目/

指毛
1回目/2回目/3回目/4回目/

↑しっかりと脱毛効果があることがわかっていただけると思います。

今回は、「ケノンは効果がない!」という方が見落としがちなポイントや、

ちょっと裏技的な、脱毛効果が早くしっかりと現れる、ケノンの効果的な使い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「ケノンは効果がない!」という方に試してほしい5つの事

照射前の剃毛は前日までに済ませておく

ケノンのフラッシュ(光)は黒い色(メラニン)に反応します。
照射の直前に毛を剃ってしまうと黒い部分がほとんどないため、フラッシュが反応しない可能性があります。

毛が少し表面に出て黒い部分が見えている状態が一番効果が出やすいので、剃毛は前日または前々日に済ませておきましょう。

また、同様の理由で毛抜きでのお手入れはNGです。
ケノン使用期間中のお手入れは、必ずシェーバーかカミソリでの剃毛を行うようにしてください。

 

最大レベル10で照射する

照射レベルを抑えている場合、部位に対して出力が足りていない可能性があります。
効果が出ないという方は、出来るだけレベルを最大の10にして照射をすることをおすすめします。

ケノン使用者の中にはレベル10じゃないと効果が感じられなかったという人もいるようです。

レベル10で照射をしていくと、場所によっては痛みを強く感じる事もありますが、しっかりと保冷剤で冷やせば、その痛みもかなり軽減できます。

説明書では「10秒程度」冷やすように書かれていましたが、「30秒以上」かけてキンキンに冷やせば、痛みを感じやすい部分でも割と平気になるのでおすすめです。

それでも痛くて無理!という方は、可能な範囲で出来るだけ高いレベルで照射するようにしましょう。

 

1部位につき、2回ずつ照射する

ケノンの説明書には、照射する際に先に照射した箇所と重ならないように(つまり1回ずつ)照射していくように書かれているのですが、

別サイトで「1部位につき、2回ずつ照射した方が効果が高い」という情報を見つけ、実際に試してみたところ、効果抜群でした。

ケノン愛用者の中には、「重ね打ち」といって、何周もする方もいるようです。

ちなみに連射モードは「シングルショット(1連射)」を選択してください。説明書によると3連射や6連射よりも、シングルショットでやった方脱毛効果が高いとのことです。

重ね打ちは肌への負担が大きくなるため、肌の様子を見ながら少しずつ行い、照射の前後に保冷剤でしっかりと冷やしてできるだけ負担を減らすようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ケノンの使用頻度は、2週間に1回ではなく「1週間に1回」にする

ケノンの説明書には、照射する頻度として「約2週間の間隔で脱毛しましょう」と書いてありますが、
肌が強くて毛が濃い部分は、「1週間に1回」の照射が効果的と言われています。

特にひげなどの毛周期が早い箇所には、1週間に1度の照射がおすすめです。

ケノンは自分で照射するため、先にショットした場所がわからなくなったり隙間が空いたりして「照射もれ」してしまう事も多いですし、
今まで退行期または休止期で眠っていて照射できなかった毛が「成長期」に入って表面に伸びてきている場合に、その毛に対してすぐに照射ができるというのもメリットです。

まずは2週間に1度のペースで照射を行ってみて、あまり脱毛効果が感じられないようなら、肌の様子を見つつ、次の照射までの間隔を少しずつ短くしていってみるのが良いでしょう。

ただ、コールセンターによると、
「肌が丈夫でも最低1週間は間隔を空けるようにしてください。」とのことなので、1週間よりも短い頻度で行うのはやめましょう。

 

使用を続ける

ごく稀にですが、ケノンという脱毛器がどういうものなのかをわかっておらず、「1回で脱毛ができるもの」と思っている方もいます。

ケノンは、医療レーザー脱毛や脱毛サロンと同様、使用を重ねていくことでだんだんと毛が減っていったり細くなったり生えてこなくなるものです。

効果が現れるまでに最低でも4〜5回の使用が必要と言われていて、1回で脱毛が終わるものではありません!

ケノンに限らずですが、使い方や特徴など、事前にその商品がどういうものかをしっかりと知っておくことって大事だと思います。

効果の現れ方は、使用頻度、照射レベル、照射部位によって違いますし、個人差もありますが、定期的に使用すれば確実に脱毛効果は現れます。焦らず、定期的に照射していくようにしましょう。

・上に書いた使い方の中には、ケノンが公式に推奨している方法や説明書に書かれている方法ではないものもありますので、実際に行う場合はお肌の調子を見ながら自己責任で行うようにしてください。

 

最後に

ケノンはきちんと正しい使い方をしていれば、確実に効果はあらわれます。

せっかく「脱毛して綺麗になりたい」と高いお金を払って買ったのですから、押入れにしまいこんでしまう前に、もう一度使用方法をきちんと見直してみましょう。

<ケノンの購入は公式ページから↓↓>
脱毛器ケノン
ケノン.com

【ケノンの脱毛効果】

あごひげ(あご下・あご裏)
1回目・2回目/3回目/4回目/5回目/6回目/

足(ひざ下)
1回目/2回目/3回目/4回目/

もみあげ
1回目/2回目/3回目/4回目/5回目/

指毛
1回目/2回目/3回目/4回目/

【おすすめ記事】
女性なのにあごひげが生えてきた・・・!!ショック!!
家庭用脱毛器ケノンとトリア、どちらを買うかさんざん迷った結果・・・
家庭用脱毛器ケノンが届いた!!開封してみました♪
家庭用脱毛器ケノンを使ってみた!! 〜使い方と、使ってみた感想〜