脱・ヒゲ女(ヒゲジョ)へ!皮膚科で医療レーザー脱毛を受けてみた!

2017年8月3日

以前こちらの記事↓↓


に書いた通り、女性だというのに男性のように太く濃いあごヒゲが生え、ヒゲ女(ヒゲジョ)の仲間入りをしてしまった私ですが、

永久脱毛をするべく医療レーザー脱毛を受けて参りました!!

当日まで

場所は、家から車で30〜40分くらいのところにある、美容系の施術も行っている皮膚科クリニックに行くことにしました。

決め手は、

・家から近い → 何度か通うことになるので

・料金がお手ごろ → 顎下 5000円/1回
(ホームページにはこう書いてあったのですが、私の場合、範囲が広くて顎下と言われている範囲を越えていたので(涙)実際は1万円かかりました><。)

です。

私は生えてきたヒゲをずっと毛抜きで処理していたのですが、

レーザーが効かなくなるため、脱毛の施術を受けるまでに毛抜きで処理してはいけないらしく、調べてみると「毛抜きをしていた場合はやめて1ヶ月程度期間を空けるように」とのことだったので、

永久脱毛をすると決めてから1ヶ月間、一切毛抜きでヒゲを抜くのをやめ、当日まで耐えました!!

これが結構辛かったです!!

チクチクと生えてくるし、ジョリジョリするし、すごく気になるし、

今までは抜いていたから実際はどのくらいヒゲが生えているのかを知らずに済んでいたのですが、抜かずにいたら「こんなに生えとったんかい!!」っていうくらい、かなりたくさん生えていたのだと知りました。。

何度も毛抜きで抜いてしまいたい衝動にかられましたが、「ここまできて抜いてしまえば水の泡」「抜いたらまたここから1ヶ月先延ばしになる」と自分に言い聞かせ、何とか1ヶ月抜かずに過ごしました!頑張りました!!

そして「施術前の剃毛は前日に済ませておいてください」とのことだったので、前日の夜に電気シェーバーで済ませました。

 

スポンサーリンク

 

当日

当日は、施術する部位には一応、化粧水やクリームを塗らずにいきました。

皮膚科に着くとまず問診票を書き、医療レーザー脱毛の説明が書いてある紙を渡されました。

ざっとまとめると、

・レーザー照射により、輪ゴムで弾いたような痛みと熱感がある。
・毛には毛周期があるので、1〜2ヶ月間隔で5〜10回程度の施術を行うことになる。
・レーザー脱毛開始前から施術が全て終わるまで毛抜きで抜かないように。処理はカミソリか、シェーバーで。
・施術部位の日焼けはしないように。保湿をしっかり行う。

と、「わきの永久脱毛 〜1回目の施術〜」の時に受けた説明とだいたい同じような内容が書いてありました。

施術の前に、診察室で一度先生に施術箇所である顎の裏を見てもらい、軽く説明を受けました。

ここで、『料金は「顎下のみ」だと5000円だけど、顎だけでなく首の上の方まで生えているので1万円です』と言われました。まぁ相当生えてますからね〜(>_<)

予定より倍の金額になってしまいましたがやめるという選択肢はなかったので、お願いします、と言いそのまま施術室へ。

ちなみに、脱毛はダイオードレーザーの「Vectus」という機械でやることになりました。

「Vectus」の特徴は、
・肌の色を自動測定し、適切な出力で施行
・照射面積が広く、とてもスピーディーに脱毛を行える
というもので、

なんかすごそう!!

しかもダイオードレーザーはあまり痛くないとネットで言われていたので、ラッキー!

施術室に入ったら早速ベッドに仰向けに寝て、あごの裏を保冷剤みたいなので冷やしながら待機。
しっかり冷えたら、アイマスクをしてもらい、スタート!

スタッフ「じゃあ右側の方から始めますねー。」

私「お願いします!!(`・ω・´)」

ピピッ(機械音)

チクッ(あれ!?痛い!!?)

ピピッ

チクッ(あれ!やっぱり痛いかも!!)

想像していたより痛かったです!!ダイオードレーザーってあんまり痛くないんじゃなかったっけ??

打った感じは、「針でチクっと刺されたような感じ」で、その痛みの種類がよく言われている「輪ゴムでパチンと弾かれたような感じ」でした。

脇の脱毛の時のアレキサンドライトレーザーは、打つと同時に冷却ガスが出ていましたが、その点以外は、打った時の感じはよく似ていました。

痛いとはいえ我慢できないほどではなく、「なるほど、”輪ゴムでパチンとしたような痛み” とは、よく例えてあるなぁ〜」なんて考える余裕がこの時点ではまだあったのですが、

私ヒゲジョのあごひげは、なぜか右よりも左のほうがたくさん生えていて、それによってだんだん左の方に行くにつれて、

ピピッ チクッ

(あ痛ッ!!)

ピピッ チクッ

(あ痛ッ!!)

と、痛みが増していったのです。。

「痛っ!」だったのが「 あ痛ッ!!」という感じになりました(←わかりづらいですよね(^^;)

痛くて体に力が入っていたのか、スタッフの方に「力抜いてくださいねー。」と言われてしまいましたが、そのくらい結構痛かったです。。私が痛みに弱いせいもあるかもですが。。

さらに、スタッフの方がレーザーを何回か打つたびにタオルみたいなので私の顎をゴシゴシ拭いていて、レーザーに反応して抜けた毛を拭き取ってくれていたのだと思うのですが、

レーザーを打ったあとで肌がヒリヒリするので、それもまた痛い。><

この時点で終わるまでもう少しかかりそうだったので、スタッフの方にお願いして保冷剤で冷やさせてもらうことにしました。

スタッフの方も「左の方が濃いからやっぱり左の方が痛いのかもしれませんね〜。」と言っていました。

冷やした後は、少しだけ痛みがマシになったような気がしました。ほっ!!(´ ▽`)

その後も何度か冷やさせてもらいながら、何とか無事にレーザー照射を終え、炎症どめの薬を塗ってもらい、施術終了!

終わったあと肌の様子をチェックしてもらうと、先生にもスタッフの方にも「毛がしっかりレーザーに反応していますね〜。」と言われました。

レーザーを当てたその場でも毛が結構たくさん抜けていたようで、鏡を見せてもらうと明らかに本数が減っていました!!

痛かったけど、やって良かった!!と思いました!

そういえば、脱毛しに行く前に、『皮膚科の先生とかスタッフの人に「うわー女性なのにあごひげ生えてる〜!」みたいな感じ出されたら嫌だな〜』などと思っていたのですが、そんな感じは全くなくて(出さないでくれた??)、ありがたかったし嬉しかったです(*^^*)

会計を済ませ、日焼け厳禁なのでスタッフの方にいただいたマスクをして、帰宅。

費用はぴったり1万円。5000円だと思っていたので予定外の出費になりましたが、綺麗になったし、毛がレーザーにしっかり反応していたみたいなので、すっかり気にならなくなり、ご機嫌で帰りました♪

帰宅中も顎がとてもヒリヒリしていたのですが、帰ってしばらくするとおさまりました。

入浴は24時間後から、ということだったので、この日はシャワーのみで済ませました。

ちなみに今回、ダイオードレーザーでの脱毛が痛かったと言いましたが、

・脱毛する箇所
・毛の太さ、量
・肌の状態(私は色素沈着を起こしていたので余計痛かったのかも??)
・ダイオードレーザーの機械の種類(全く痛くなかったという記事も見たことあります)

によって、痛みの量は違うみたいなので、私のは1つの参考程度にしていただければと思います^^

 

スポンサーリンク

【おすすめ記事】
女性なのにあごひげが生えてきた・・・!!ショック!!
【ワキの永久脱毛1】湘南美容外科で医療レーザー脱毛を受けた 〜当日までの流れ~
【ワキの永久脱毛2】湘南美容外科で医療レーザー脱毛~1回目の施術~ >
ケノンの脱毛効果 ー 足(ひざ下)【照射1回目】