【毛孔性苔癬】を改善する方法!二の腕のブツブツでお悩みの人必見!

2017年6月19日

私は子供の頃から二の腕にブツブツがありますが、それを

「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」

というのだと知ったのは割と最近で、色々と調べているうちに、同じ症状に悩んでいる人が結構いる事を知りました。

 
小さい頃や思春期の頃は特に、この二の腕のブツブツに関して悩んでいましたが、母親に言ってみても、

「お母さんもそうだったし遺伝だから仕方がないね」「大人になれば出なくなるよ」

と言われ、そうか仕方がないのかと諦めていました。

 
しかし大人になった今も毛孔性苔癬が治る気配はなく、

「やっぱり治せるのなら治したい!」

と思うようになりました。

 
 
ネットで、病院で治療して治せないか・自分でできる改善法はないか、など調べてみましたが、
「これをすると必ず治る」と言ったようなものがあまり見つかりませんでした。

 
また、病院に行ったり、レーザー治療などをしてみようかとも思ったのですが、
何か身近にあるもので治せたらいいなと思い、ネットで毛孔性苔癬の原因や仕組みを調べ、自分で治せないかやってみることにしました。

 
 
色々と試してみた結果、完全に治るには至っていませんが、確実に効果を感じられたものがありました。

いくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 
 

米ぬか風呂&米ぬかスクラブ


 
お肌つるつる! 米ぬか美容法」にも書いたのですが、私は二の腕のブツブツ対策に米ぬかを使用しています。

米ぬかをどう使うかは、簡単に言うと、

・米ぬか風呂 → お茶パックに米ぬかを入れたものをお風呂に入れてお風呂に浸かる

・米ぬかスクラブ → 米ぬか風呂で使用した米ぬかを(つまり米ぬかに水を加えて湿らせたもの)二の腕に塗り、5分置いたあと、米ぬかごと二の腕を手のひらで軽く擦り、流す。

 
です。

細かいやり方は、


こちらの記事をご覧ください。

 
 

オリーブオイルで保湿


お風呂からあがった後、オリーブオイルを二の腕に塗り保湿します。

100円玉の大きさほどの量を手に取り、手のひらで伸ばしてからしっかりと塗り込みます。私は結構たっぷりめにしっかり塗っています。

塗った直後は少しベタつくかもしれませんが、しばらくするとちょうど良いくらいにしっとりしてきます。

私はこれをやると、次の日にぶつぶつが少し減ります。

オリーブオイルだけでも効果が見られるのですが、さらに効果が上がるかなと思って、私は顔を保湿するのと同じように「手作りハーブ化粧水」をつけてからオリーブオイルを塗っています。

 
 

グルテンフリー

グルテン(小麦に含まれるタンパク質)フリーとは、

「パンやケーキ、パスタ、うどんなどの小麦製品を控える・やめること」

です。

これについては毛孔性苔癬改善の効果はまだはっきりわかっておらず、試している段階です。

 
私はパンを食べるとよく胃が痛くなるので、そのことについて調べていたところ「グルテン不耐性」という言葉を知りました。

「グルテン不耐性」とは、グルテンの中に含まれる「グリアジン」という成分に反応して体に様々な症状が現れる、というものです。

 
そしてさらに詳しく調べると、毛孔性苔癬がグルテン不耐性のサイン・症状の1つとして挙げられていることを知りました。

なぜグルテン不耐性と毛孔性苔癬が関係あるのかというと、
グルテン不耐性の人がグルテンを摂取すると、腸がダメージを受け脂肪の吸収不全が起こることによって、必須脂肪酸不足やビタミンA不足になる、

ということなのだそうです。そして、アジア人の多くはグルテン不耐性だと言われているそうです。

 
つまり私はグルテン不耐性で、小麦製品を摂取していたから毛孔性苔癬ができていたのでは、と思い、グルテンフリーを始めてみる事にしました。

今グルテンフリーを始めて2ヶ月になるのですが、毛孔性苔癬への効果については正直まだはっきりとわかっていません。「体質改善」という事になると思うので、時間もかかるのかもしれません。

ただ、胃の痛みやガス、便秘が改善するなど、体の調子はグルテンフリーによって格段によくなったので、さらに続けていけば毛孔性苔癬も改善・治癒もできるのではないかと思っています。

引き続きグルテンフリー、続けていきたいと思います。

 
————–

 
上2つの方法は、私の場合は完全にブツブツが出なくなるわけではなく、これらを行った日や次の日はかなり効果を感じれられますが、続けなければまた元の様になってしまう、という印象でした(全く何もしていなかった時ほどではありませんが)。

しかし、これらの対策をきちんとした時は確実にブツブツが減ります。さらに、続けているうちに見た目的にもかなり良くなり、長年のブツブツによる色素沈着も薄くなりました。

 
グルテンフリーに関しては、もしグルテンフリーによって毛孔性苔癬が改善・治癒するのなら、上2つの方法と違い、毛孔性苔癬が根本的に体の内側から治り(グルテンを摂取しない限りは)もうブツブツが出来なくなるのではないか、もしそうならそれが一番いいな、と思います。

 
日々これらの対策を行いながら、完全に治る・出なくなる方法をさらに見つけていけたらと思います。目標は、根本・完全治癒です。
その方法を見つけられたらまたご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 
【おすすめの記事】
二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)が牛乳石鹸でかなり改善された!!
髪や肌に!オリーブオイルの美容効果がすごい!
「ニベア青缶」は顔に塗っても大丈夫?ニベアの美肌効果
お肌つるつる! 米ぬか美容法
手作りハーブ化粧水の作り方 [ラベンダー]